初めまして、KIDDING KIDです!

KIDDING KID
かとまさ

やあ、みんな

僕の名前はかとまさ、KIDDING KIDのCNOさ!

かとまさ

CNOは何かって?

そんなことはいいから、KIDDING KIDの簡単な紹介をしていくよ!

KIDDING KIDとは何か

まずはこの問いに答えましょう。

KIDDING KIDとは「面白く楽しく生きる」ために、世界を変えていこうと考えてるクリエイター集団です。(この記事の作成当時はまだエンジニア2名のみ)

KIDDING KIDの理念

KIDDING KIDの理念、それは、

面白いおもちゃを作って、みんなで楽しむ!

これは今のクソッタレなのが溢れて、素直に楽しむことが難しい、楽しむ機会を得難い、と言った世の中に対して面白いものを作り、世間のみんなと楽しんで面白楽しく生きようという考えです。

KIDDING KIDが掲げてるビジョン

KIDDING KIDが掲げているビジョンはすなわち、皆が面白く楽しく生きることのできる世界です。

その具体的な例として、以下のようなビジョンを掲げています。

  • みんなが面白おかしく楽しく生きる世界
    • 人類の幸福度が今より上がった世界
    • 既存の考え方に縛られた人が変わった新しい世界
    • 既存の考え方が常に変化して行く世界

まとめると、皆が面白おかしく楽しく生きる世界を目指し、そのためにも人類の幸福度が今より上がって、既存の考え方に固執する人も新しいものに目を向けるようになり、社会や既存の考え方がめまぐるしく変わっていくような面白い世界を目指すということです。

かとまさ

面白いという言葉には「楽しい」と言った意味だけでなく、「普通と違っていてめずらしいこと」や「興味深い」など、新しい物事に触れる刺激や反応を表すでもあります。

KIDDING KIDのミッション

さて、我々KIDDING KIDはそう言った世界を作っていくために何をしていくか。

我々はこれを3本の軸で考えています。

  • 新しいもので遊んで楽しんで広げる
  • クソみたいなものは叩き潰して遊んで楽しんでつぶす
  • 人々の既存の考え方を楽しんで変えてもらう

新しいもので遊んで楽しんで広げる

まず一つ目、「新しいもので遊んで楽しんで広げる」というのは、新しいものを積極的に取り入れていって、それを色々な人へと広げていくということです。

新しいものをキャッチアップするということは、とても労力がいることです。当然、新しいものを追うことに疲れてやめてしまう人もいると思います。その為に、新しく出た良い物が使われないということがあるのはとても残念なことです。

ですので、我々はそれを楽しみながら簡単にキャッチアップできるのなら、そういった人も積極的に新しいものをキャッチアップできるのではないかと考えました。

それが、「新しいもので遊んで楽しんで広げる」ということです。

クソみたいなものは叩き潰して遊んで楽しんでつぶす

二つ目、「クソみたいなものは叩き潰して遊んで楽しんでつぶす」というのは、楽しむことを阻害するクソみたいなマイナス要素は、そいつで遊んでプラスの気分で潰していこうというものです。

世の中には色々なクソみたいなものや慣習などが溢れています。これが蔓延っている世界では、十分に面白楽しく生きることはできません。クソみたいなものによって、気分もがた落ちでマイナスです。

そんなクソみたいなものはクソみたいなもので遊び倒して揶揄い倒して、みんなで笑い合い楽しみあいながら叩き潰して、この世から無くしてしまおうという考えです。

人々の既存の考え方を楽しんで変えてもらう

三つ目、「人々の既存の考え方を楽しんで変えてもらう」というのは、人々が持っている慣習とかイメージとか既存の考え方を楽しみながら、新しい考え方にも触れてもらって、選択肢は既存の考え方だけじゃないということを知ってもらうということです。

既存の考え方を複数の考えの一つという扱いならばいいのですが、既存の考え方に固執して新しい考え方を拒むことは、望む望まないに関わらず、絶えず加速的に変化していく世界では、その人にとって良くないだけでなく、新たなクソみたいなものが生まれてしまいます。

クソみたいなものをなくす為に活動しているにも関わらず、新しいクソみたいなものが増えてしまうのはよろしくありません。

ですので、既存の考え方に固執した頭の固い人でも、楽しみながら新しい考え方に触れることができるのであれば、既存の考え方と新しい考え方から、いい方を柔軟に選べるようになるのではないかという考えです。

KIDDING KIDの今後の活動

最後に、KIDDING KIDの今後の活動についてです。

今我々は、一番最初のプロダクトを作成しています。今後はそのプロダクトをリリースして、そのプロダクトをより良いものにする為に保守していくでしょう。

ですが、我々はそのプロダクトだけでなく、より多くのものを発信していきたいと考えています。このブログでもサービス開発等で得た知見などを発信していこうと思っています。

KIDDING KIDから生まれる数多くのものをぜひ心待ちにして、楽しんでください!

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

かとまさ

ちなみにCNOはChief NEET Officerの略です。

(かとまさが現在無職なことに由来)

コメント

タイトルとURLをコピーしました